システム| ライセンス

投稿日: 25 年 2021 月 XNUMX 日

ZEVENETライセンス

このセクションでは、のソフトウェア ライセンスを示します。 ゼベネット これはに基づいています GNU Affero一般公衆利用許諾契約書バージョン3。 ライセンスの前文の下に見つけてください。

前文


GNU Affero General Public License は、ソフトウェアおよびその他の種類の作品に対する無料のコピーレフト ライセンスです。 ネットワークサーバーソフトウェアの場合、コミュニティとの良好な協力を確保するように設計されています。

ほとんどのソフトウェアおよびその他の実用的な作品のライセンスは、作品を共有および変更する自由を奪うように設計されています。 対照的に、私たちのGeneral Public Licenseは、プログラムのすべてのバージョンを共有および変更する自由を保証し、すべてのユーザーがフリーソフトウェアであり続けることを保証することを目的としています。

私たちが自由ソフトウェアについて話すとき、価格ではなく自由について言及しています。 当社の一般公衆利用許諾契約書は、フリー ソフトウェアのコピーを自由に配布し (必要に応じて料金を請求することもできます)、ソース コードを受け取るか、または必要に応じて入手できること、およびライセンスを変更できることを保証するように設計されています。ソフトウェアまたは新しいフリープログラムでその一部を使用すること、およびこれらのことができることを知っていること。

当社の一般公衆利用許諾契約書を使用する開発者は、2つのステップであなたの権利を保護します。(1)ソフトウェアの著作権を主張し、(2)このライセンスを提供します。

すべてのユーザーの自由を守ることの第 XNUMX の利点は、プログラムの代替バージョンで行われた改良が広く使用された場合に、他の開発者が組み込むことができるようになることです。 自由ソフトウェアの多くの開発者は、結果として生じる協力に元気づけられ、励まされています。 ただし、ネットワーク サーバー上で使用されるソフトウェアの場合、この結果が得られない場合があります。 GNU General Public License では、変更されたバージョンを作成し、そのソース コードを一般に公開することなく、サーバー上で一般ユーザーがアクセスできるようにすることが許可されています。

GNU Affero一般公衆利用許諾契約書は、そのような場合に、修正されたソースコードがコミュニティに公開されることを保証するために特別に設計されています。 ネットワークサーバーの運営者は、そこで実行されている修正版のソースコードをそのサーバーのユーザーに提供する必要があります。 したがって、公にアクセス可能なサーバ上での修正版の公的使用は、修正版のソースコードへの公衆アクセスを与えます。

Affero General Public Licenseと呼ばれ、Afferoによって公開された古いライセンスは、同様の目的を達成するために設計されました。 これは別のライセンスであり、Affero GPLのバージョンではありませんが、Afferoはこのライセンスに基づいて再ライセンスを許可する新しいバージョンのAffero GPLをリリースしました。

コピー、配布、修正のための正確な条件が続きます。

規約と条件
0. 定義
「本ライセンス」とは、GNU Affero General Public License のバージョン 3 を指します。

「著作権」とは、半導体マスクなど、他の種類の作品に適用される著作権に似た法律も意味します。

「プログラム」とは、このライセンスに基づいてライセンスされた著作権のある作品を指します。 各ライセンシーは「あなた」として扱われます。 「ライセンシー」および「受領者」は、個人または組織の場合があります。

作品を「改変する」とは、正確なコピーを作成すること以外に、著作権の許可を必要とする方法で、作品の全部または一部をコピーまたは翻案することを意味します。 結果として得られる作品は、以前の作品の「修正版」または以前の作品に「基づいた」作品と呼ばれます。

「対象作品」とは、変更されていないプログラムまたはプログラムに基づく作品のいずれかを意味します。

著作物を「広める」とは、コンピューター上での実行または私的コピーの変更を除き、適用される著作権法に基づいて直接的または二次的に侵害の責任を問われるような行為を許可なく行うことを意味します。 伝播には、コピー、配布 (変更の有無にかかわらず)、一般に公開すること、および一部の国ではその他の活動も含まれます。

作品を「伝える」とは、他の当事者がコピーを作成または受信できるようにするあらゆる種類の伝播を意味します。 コピーを転送せずに、コンピュータネットワークを介してユーザーと対話するだけでは伝達されません。

インタラクティブなユーザー インターフェイスは、(1) 適切な著作権表示を表示し、(2) 作品に対する保証がないことをユーザーに伝える (ただし、提供される保証の範囲)、ライセンシーがこのライセンスに基づいて作業を伝達できること、およびこのライセンスのコピーを表示する方法。 インターフェイスがメニューなどのユーザー コマンドまたはオプションのリストを表示する場合、リスト内の目立つ項目はこの基準を満たしています。

1. ソースコード。
作品の「ソースコード」とは、作品に変更を加えるための好ましい形式の作品を意味します。 「オブジェクトコード」とは、非ソース形式の作品を意味します。

「標準インターフェイス」とは、認定された標準化団体によって定義された公式の標準であるインターフェイス、または特定のプログラミング言語用に指定されたインターフェイスの場合は、その言語で作業する開発者の間で広く使用されているインターフェイスを意味します。

実行可能な作品の「システム ライブラリ」には、全体としての作品以外に、(a) メジャー コンポーネントをパッケージ化する通常の形式に含まれるが、そのメジャー コンポーネントの一部ではないもの、および (b) すべてが含まれます。その主要コンポーネントで作業を使用できるようにするため、または実装がソース コード形式で公開されている標準インターフェイスを実装するためだけに機能します。 このコンテキストでの「主要コンポーネント」とは、実行可能な作品が実行される特定のオペレーティング システム (存在する場合)、または作品の生成に使用されるコンパイラの主要な必須コンポーネント (カーネル、ウィンドウ システムなど) を意味します。または、それを実行するために使用されるオブジェクト コード インタープリター。

オブジェクト コード形式の作品の「対応するソース」とは、オブジェクト コードの生成、インストール、および (実行可能な作品の場合) 実行、および作品の変更に必要なすべてのソース コードを意味し、これらのアクティビティを制御するスクリプトを含みます。 ただし、作品のシステム ライブラリ、汎用ツール、またはこれらの活動を実行する際に変更なしで使用されるが作品の一部ではない一般に入手可能な無料プログラムは含まれません。 たとえば、対応するソースには、作品のソース ファイルに関連付けられたインターフェース定義ファイル、共有ライブラリのソース コード、およびこれらのサブプログラムと作品の他の部分。

対応するソースには、ユーザーが対応するソースの他の部分から自動的に再生成できるものを含める必要はありません。

ソース コード形式の作品の対応するソースは、同じ作品です。

2. 基本的な権限。
このライセンスに基づいて付与されるすべての権利は、プログラムの著作権の期間中付与され、記載された条件が満たされている限り、取り消すことはできません。 このライセンスは、変更されていないプログラムを実行する無制限の許可を明示的に確認します。 対象となる作品の実行からの出力は、その内容が与えられた出力が対象となる作品を構成する場合にのみ、このライセンスの対象となります。 このライセンスは、著作権法で規定されているように、公正使用またはその他の同等の権利を認めるものです。

ライセンスが有効である限り、条件なしで、伝達しない対象作品を作成、実行、および伝播することができます。 あなたは、あなたが管理していないすべての資料を伝達する際にこのライセンスの条件を遵守することを条件として、あなただけに変更を加えることを唯一の目的として、対象となる作品を他の人に伝えるか、それらの作品を実行するための設備を提供することができます著作権。 このようにあなたのために対象作品を作成または実行する人は、あなたとの関係の外であなたの著作物のコピーを作成することを禁止する条件で、あなたの指示と管理の下で、あなたに代わって独占的に行う必要があります。

その他の状況下での伝達は、以下に示す条件の下でのみ許可されます。 サブライセンスは許可されていません。 セクション10はそれを不要にします。

3. 迂回防止法からユーザーの法的権利を保護する。
対象となる作品は、11 年 20 月 1996 日に採択された WIPO 著作権条約の第 XNUMX 条、またはそのような措置の回避を禁止または制限する類似の法律に基づく義務を果たす適用法の下で、効果的な技術的手段の一部とみなされてはなりません。

対象となる作品を譲渡する場合、対象となる作品に関して本ライセンスに基づく権利を行使することによって技術的手段の回避が行われる範囲で、技術的手段の回避を禁止する法的権限を放棄し、作品の操作または変更を制限する意図を放棄するものとします。作品のユーザーに対して、技術的手段の回避を禁止する法的権利をあなたまたは第三者に強制する手段。

4. そのままのコピーを伝達する。
各コピーに適切な著作権表示を目立つように適切に掲載することを条件として、プログラムのソース コードを受け取ったままのコピーを、媒体を問わず伝達することができます。 このライセンスと、セクション 7 に従って追加された非許容条件がコードに適用されることを示すすべての通知をそのままにしておきます。 保証がないことを示すすべての通知をそのまま保管し、すべての受領者にプログラムと共にこのライセンスのコピーを提供してください。

伝達するコピーごとに任意の価格を請求することも、価格を請求しないこともできます。また、有料でサポートまたは保証による保護を提供することもできます。

5. 修正されたソースバージョンの伝達。
プログラムに基づく著作物、またはプログラムからそれを作成するための修正を、セクション 4 の条件に基づいてソース コードの形式で譲渡することができます。

a) 作品には、あなたがそれを変更したことを示し、関連する日付を示す目立つ通知を付けなければなりません。
b) 著作物には、このライセンスおよびセクション 7 に基づいて追加された条件に基づいてリリースされたことを示す目立つ通知を記載する必要があります。
c) あなたは、コピーを所有する誰に対しても、このライセンスに基づいて、作品全体を全体としてライセンスする必要があります。 したがって、このライセンスは、適用される第 7 条の追加条件とともに、パッケージ方法に関係なく、作品全体とそのすべての部分に適用されます。 このライセンスは、他の方法で作品をライセンスすることを許可していませんが、そのような許可を別途受け取った場合でも無効にはなりません。
d) 作品にインタラクティブなユーザー インターフェイスがある場合、それぞれに適切な法的通知を表示する必要があります。 ただし、「プログラム」に適切な法的通知を表示しないインタラクティブなインターフェースがある場合、お客様の作業でそのようにする必要はありません。
対象となる作品と、その性質上、対象となる作品の拡張ではなく、ストレージまたは配布のボリューム内またはボリューム上で、より大きなプログラムを形成するなどの形で結合されない、他の別個の独立した作品との編集物編集物とその結果としての著作権が、個々の作品が許可する範囲を超えて編集物のユーザーのアクセスまたは法的権利を制限するために使用されない場合、媒体は「集合体」と呼ばれます。 対象となる作品を集合体に含めても、このライセンスが集合体の他の部分に適用されることはありません。

6. 非ソースフォームの伝達。
対象となる作品は、セクション4および5の条件に基づいてオブジェクトコード形式で伝達できます。ただし、このライセンスの条件に基づいて、機械で読み取り可能な対応するソースも伝達する場合は、次のいずれかの方法で伝達します。

a) オブジェクトコードを物理的な製品 (物理的な配布媒体を含む) で伝達するか、具体化して、ソフトウェア交換に通常使用される耐久性のある物理的な媒体に固定された対応するソースを伴って伝達します。
b) オブジェクト コードを物理的な製品 (物理的な配布媒体を含む) で伝達すること。これには、少なくとも 1 年間有効で、スペア パーツまたは顧客サポートを提供する限り有効な書面による申し出が伴います。 (2) このライセンスの対象となる製品内のすべてのソフトウェアの対応するソースのコピーを、通常ソフトウェア交換に使用される耐久性のある物理媒体に、価格なしで提供すること。このソースの伝達を物理的に実行する合理的なコストを超える、または (XNUMX) ネットワーク サーバーから対応するソースを無料でコピーするためのアクセス。
c) オブジェクト コードの個々のコピーを、対応するソースを提供するための書面による申し出のコピーと共に伝達します。 この代替手段は、サブセクション 6b に従い、そのようなオファーでオブジェクト コードを受け取った場合にのみ、時折かつ非営利的にのみ許可されます。
d) 指定された場所からのアクセス (無料または有料) を提供することによってオブジェクト コードを伝達し、同じ場所を介して同じ方法で対応するソースへの同等のアクセスを追加料金なしで提供します。 オブジェクト コードと一緒に対応するソースをコピーするよう受信者に要求する必要はありません。 オブジェクト コードをコピーする場所がネットワーク サーバーである場合、対応するソースは、同等のコピー機能をサポートする別のサーバー (ユーザーまたはサード パーティによって運営される) にある可能性があります。対応するソースを見つけます。 どのサーバーが対応するソースをホストしているかに関係なく、これらの要件を満たすために必要な限り、それが利用可能であることを保証する義務があります。
e) ピアツーピア伝送を使用してオブジェクト コードを伝達します。ただし、オブジェクト コードと作品の対応するソースがサブセクション 6d に基づいて無料で一般大衆に提供されている場所を他のピアに通知する場合に限ります。
ソースコードがシステムライブラリとして対応するソースから除外されているオブジェクトコードの分離可能な部分は、オブジェクトコード作業の伝達に含める必要はありません。

「ユーザー製品」とは、(1) 「消費者製品」、つまり、個人、家族、または家庭の目的で通常使用される有形の動産、または (2) 住居に組み込むために設計または販売されるあらゆるもののいずれかです。 製品が消費者向け製品であるかどうかを判断する際に、疑わしい場合は適用範囲を優先して解決する必要があります。 特定のユーザーが受け取った特定の製品について、「通常使用される」とは、特定のユーザーのステータスや、特定のユーザーがどのように使用するか、期待するか、または使用することが期待されているかに関係なく、そのクラスの製品の典型的または一般的な使用を指します。 、 製品。 製品は、その製品が実質的に商業的、工業的、または非消費者向けに使用されているかどうかに関係なく、そのような使用が製品の唯一の重要な使用方法を表している場合を除き、消費者向け製品です。

ユーザー製品の「インストール情報」とは、対応するソースの修正バージョンから、そのユーザー製品の対象作品の修正バージョンをインストールして実行するために必要な方法、手順、認証キー、またはその他の情報を意味します。 情報は、変更が行われたという理由だけで、変更されたオブジェクト コードの継続的な機能が妨げられたり妨げられたりしないことを保証するのに十分でなければなりません。

ユーザー製品で、またはユーザー製品と共に、または特に使用する目的で、このセクションに基づいてオブジェクト コード作品を譲渡し、その譲渡が、ユーザー製品の所有権および使用権が受領者に譲渡される取引の一部として行われる場合永続的または固定期間 (取引の特徴に関係なく)、このセクションで伝達される対応するソースには、インストール情報が添付されている必要があります。 ただし、この要件は、あなたも第三者も変更されたオブジェクト コードをユーザー プロダクトにインストールする能力を保持していない場合 (たとえば、作品が ROM にインストールされている場合) には適用されません。

インストール情報を提供する要件には、受信者によって変更またはインストールされた作品、または変更またはインストールされたユーザー製品のサポート サービス、保証、または更新を継続して提供するための要件は含まれません。 変更自体がネットワークの運用に重大かつ悪影響を与える場合、またはネットワークを介した通信の規則とプロトコルに違反する場合、ネットワークへのアクセスが拒否されることがあります。

このセクションに従って、提供される対応するソースおよび提供されるインストール情報は、公的に文書化されている形式 (およびソース コード形式で一般に公開されている実装) である必要があり、特別なパスワードまたはキーを解凍して読み取る必要はありません。 、またはコピーします。

7。 追加の条件
「追加の許可」とは、XNUMX つまたは複数の条件から例外を設けることによって、このライセンスの条件を補足する条件です。 プログラム全体に適用される追加の許可は、適用法の下で有効である限り、本ライセンスに含まれているかのように扱われるものとします。 追加のアクセス許可がプログラムの一部にのみ適用される場合、その部分はそれらのアクセス許可の下で個別に使用できますが、追加のアクセス許可に関係なく、プログラム全体が引き続きこのライセンスによって管理されます。

対象となる作品のコピーを譲渡する場合、任意で、そのコピーまたはその一部から追加の許可を削除することができます。 (追加の許可は、特定の場合に作品を変更するときにそれらの削除を要求するように書かれている場合があります。) 対象となる作品に追加された、適切な著作権許可を持っている、または与えることができる素材に、追加の許可を与えることができます。

このライセンスの他の規定にかかわらず、対象作品に追加するマテリアルについて、(そのマテリアルの著作権所有者によって許可されている場合) は、このライセンスの条件を次の条件で補足することができます。

a) 本ライセンスの第 15 条および第 16 条の条件とは異なる保証の否認または責任の制限。 また
b) その資料またはそれを含む作品に表示される適切な法的通知の特定の合理的な法的通知または著者の帰属を保持することを要求する。 また
c) その資料の出所の不実表示を禁止すること、またはそのような資料の修正版が元のバージョンとは異なることを合理的な方法でマークすることを要求すること。 また
d) 資料のライセンサーまたは作成者の名前の宣伝目的での使用を制限する。 また
e) 一部の商号、商標、またはサービス マークの使用について、商標法に基づく権利の付与を拒否する。 また
f) 素材 (またはその修正版) を受領者への責任の契約上の仮定とともに伝達する者による、その素材のライセンサーおよび作者の補償を、これらの契約上の仮定がそれらのライセンサーおよび作者に直接課す責任について要求する
他のすべての許可されていない追加条件は、第 10 条の意味の範囲内で「さらなる制限」と見なされます。受け取ったプログラムまたはその一部に、このライセンスによって管理されることを示す通知と、はさらなる制限であり、その用語を削除できます。 ライセンス ドキュメントに追加の制限が含まれているが、このライセンスの下での再ライセンスまたは譲渡が許可されている場合、追加の制限がそのような再ライセンスまたは譲渡後も存続しないことを条件として、そのライセンス ドキュメントの条件によって管理される対象となる作品に追加することができます。

このセクションに従って対象作品に条件を追加する場合は、関連するソース ファイルに、それらのファイルに適用される追加条件のステートメント、または該当する条件の場所を示す通知を配置する必要があります。

許可または非許可の追加条件は、個別に書面によるライセンスの形式で記載するか、例外として記載することができます。 上記の要件はどちらにも適用されます。

8。 終了しました。
このライセンスで明示的に規定されている場合を除き、対象となる作品を宣伝または変更することはできません。 それ以外の方法で宣伝または変更しようとする試みは無効であり、このライセンスに基づくお客様の権利は自動的に終了します (セクション 11 の第 XNUMX 段落に基づいて付与された特許ライセンスを含む)。

ただし、このライセンスのすべての違反を停止した場合、特定の著作権所有者からのライセンスは、(a) 著作権所有者が明示的かつ最終的にあなたのライセンスを終了しない限り、暫定的に回復され、(b) 著作権所有者がそれを怠った場合は永久に回復されます。停止後 60 日以内に何らかの合理的な手段で違反を通知します。

さらに、特定の著作権所有者からのライセンスは、著作権所有者が何らかの合理的な手段で違反を通知した場合、永久に回復されます。これは、その著作権所有者から (任意の作品について) このライセンスの違反の通知を受け取ったのはこれが初めてです。通知を受け取ってから 30 日以内に違反を是正する。

このセクションに基づくお客様の権利が終了しても、このライセンスに基づいてお客様からコピーまたは権利を受け取った当事者のライセンスは終了しません。 お客様の権利が終了し、永久に回復されない場合、第 10 条に基づいて同じ素材について新しいライセンスを受け取る資格はありません。

9. コピーを持つ場合の承諾は必要ありません。
プログラムのコピーを受け取ったり、実行したりするために、このライセンスに同意する必要はありません。 同様に、コピーを受信するためにピアツーピア伝送を使用した結果としてのみ発生する、対象となる作品の補助的な伝播も同様に承認を必要としません。 ただし、このライセンス以外に、対象となる作品を宣伝または変更する許可を与えるものはありません。 このライセンスに同意しない場合、これらの行為は著作権を侵害します。 したがって、対象となる作品を変更または配布することにより、このライセンスに同意したことを示します。

10. ダウンストリーム受信者の自動ライセンス。
対象となる作品を伝達するたびに、受信者は、元のライセンサーから、このライセンスに従って、その作品を実行、変更、および伝播するためのライセンスを自動的に受け取ります。 お客様は、第三者による本ライセンスの遵守を強制する責任を負いません。

「事業体取引」とは、組織の支配権を譲渡する取引、組織の実質的にすべての資産を譲渡する取引、組織を分割する取引、または組織を合併する取引です。 対象となる作品の伝播がエンティティ トランザクションの結果である場合、作品のコピーを受け取るそのトランザクションの各当事者は、当事者の前任者が前の段落に基づいて与えた、または与えることができた作品に対するライセンスと所有権も受け取ります。前任者がそれを持っているか、または合理的な努力でそれを取得できる場合、関心のある前任者からの作品の対応するソースの。

このライセンスに基づいて付与または確認された権利の行使に対して、それ以上の制限を課すことはできません。 たとえば、本ライセンスに基づいて付与された権利の行使に対して、ライセンス料、ロイヤルティ、またはその他の費用を課してはならず、また、特許権の主張が、プログラムまたはその一部の作成、使用、販売、販売の申し出、または輸入による侵害。

11. 特許。
「寄稿者」とは、本ライセンスに基づくプログラムまたはプログラムの基となった作品の使用を許可する著作権所有者です。 このように許諾された作品を寄稿者の「寄稿者版」と呼びます。

寄稿者の「必須特許クレーム」とは、寄稿者が所有または管理するすべての特許クレームであり、すでに取得されているか今後取得されるかを問わず、このライセンスで許可されている、寄稿者バージョンを作成、使用、または販売する何らかの方法で侵害される可能性がありますが、寄稿者のバージョンをさらに変更した結果としてのみ侵害されるクレームは含めないでください。 この定義の目的上、「管理」には、このライセンスの要件と一致する方法で特許サブライセンスを付与する権利が含まれます。

各寄稿者は、その寄稿者バージョンのコンテンツを作成、使用、販売、販売の申し出、インポート、およびその他の方法で実行、変更、および伝播するために、寄稿者の必須特許請求に基づいて、非独占的で世界規模の使用料無料の特許ライセンスをあなたに付与します。

次の XNUMX つのパラグラフでは、「特許ライセンス」は、特許を実施しないという明示的な合意または誓約を意味します (特許を実施するための明示的な許可または特許侵害で訴訟を起こさないという誓約など)。 そのような特許ライセンスを当事者に「付与する」とは、当事者に対して特許を強制しないという合意または約束をすることを意味します。

あなたが特許ライセンスに故意に依存して対象となる作品を伝達し、その作品の対応するソースが、公開されているネットワークサーバーまたは他の容易にアクセス可能な他のサーバーを介して、無料で、このライセンスの条件の下で、誰もコピーすることができない場合つまり、(1) 対応するソースを利用できるようにするか、(2) この特定の作品の特許ライセンスの利益を自分から奪うよう手配するか、または (3) 対応するソースと一致する方法で手配する必要があります。特許ライセンスを下流の受信者に拡張するための、このライセンスの要件。 「故意に依存している」とは、特許ライセンスに関しては、ある国で対象となる作品を伝達している、またはある国で対象となる作品を受領者が使用していることが、その国で XNUMX つまたは複数の識別可能な特許を侵害することを実際に知っていることを意味します。有効であると信じる理由がある国。

単一の取引または取り決めに基づいて、またはそれに関連して、対象となる作品を譲渡または譲渡することによって伝播し、対象となる作品を受け取る当事者の一部に特許ライセンスを付与して、使用、伝播、変更、または伝達を許可する場合対象となる作品の特定のコピーである場合、付与する特許ライセンスは、対象となる作品およびそれに基づく作品のすべての受信者に自動的に拡張されます。

特許ライセンスは、このライセンスに基づいて明確に付与された 28 つまたは複数の権利を適用範囲に含まない、行使を禁止する、または行使しないことを条件とする場合、「差別的」です。 ソフトウェアを配布するビジネスを行っている第三者との取り決めの当事者であり、著作物を伝達する活動の範囲に基づいて第三者に支払いを行う場合、対象となる作品を伝達することはできません。第三者が、あなたから対象作品を受け取る当事者のいずれかに、(a) あなたが伝達した対象作品のコピー (またはそれらのコピーから作成されたコピー) に関連して、差別的な特許ライセンスを付与する場合、または ( b) 2007 年 XNUMX 月 XNUMX 日より前に、お客様がその契約を締結した場合、またはその特許ライセンスが付与された場合を除き、主に、対象となる作品を含む特定の製品または編集物のために、およびそれらに関連して。

本ライセンスのいかなる内容も、適用される特許法に基づいて利用できる黙示のライセンスまたはその他の侵害に対する防御を除外または制限するものと解釈されないものとします。

12. 他者の自由を放棄しません。
このライセンスの条件に反する条件が (裁判所の命令、合意、またはその他によって) 課せられた場合でも、このライセンスの条件から免除されることはありません。 このライセンスに基づく義務とその他の関連する義務を同時に満たすために対象作品を伝達できない場合は、結果として、それをまったく伝達できない可能性があります。 たとえば、プログラムを伝達する相手からさらに伝達するために使用料を徴収することを義務付ける条件に同意した場合、それらの条件とこのライセンスの両方を満たす唯一の方法は、プログラムの伝達を完全に控えることです。

13. リモートネットワーク相互作用; GNU General Public License で使用します。
このライセンスの他の条項にかかわらず、プログラムを変更する場合、変更されたバージョンは、コンピューター ネットワークを介してリモートで対話するすべてのユーザー (バージョンがそのような対話をサポートしている場合) を提供することにより、バージョンの対応するソースを受け取る機会を目立つように提供する必要があります。ソフトウェアのコピーを容易にする標準的または慣習的な手段を介して、ネットワーク サーバーから対応するソースに無料でアクセスする。 この対応するソースには、次の段落に基づいて組み込まれる GNU 一般公衆利用許諾契約書のバージョン 3 によってカバーされるすべての作品の対応するソースが含まれるものとします。

このライセンスの他の条項にかかわらず、対象となる作品を GNU 一般公衆利用許諾契約書のバージョン 3 に基づいてライセンスされた作品とリンクまたは結合して、単一の結合作品にし、その結果の作品を伝達する許可をあなたは持っています。 このライセンスの条件は、対象となる作品である部分に引き続き適用されますが、それが組み合わされた作品は、GNU 一般公衆利用許諾契約書のバージョン 3 によって引き続き管理されます。

14. このライセンスの改訂版。
Free Software Foundation は、GNU Affero General Public License の改訂版および/または新版を随時公開する場合があります。 このような新しいバージョンは、現在のバージョンと精神的に似ていますが、新しい問題や懸念に対処するために詳細が異なる場合があります。

各バージョンには、識別用のバージョン番号が付けられています。 プログラムが、GNU Affero General Public License の特定の番号付きバージョン「またはそれ以降のバージョン」が適用されることを指定している場合、その番号付きバージョンまたはフリー ライセンスによって公開されたそれ以降のバージョンの条件に従うオプションがあります。ソフトウェア財団。 プログラムが GNU Affero General Public License のバージョン番号を指定していない場合、お客様は、これまでにフリー ソフトウェア財団によって発行された任意のバージョンを選択できます。

GNU Affero 一般公衆利用許諾契約書の将来のどのバージョンを使用できるかを代理人が決定できるとプログラムが指定している場合、その代理人のバージョンの受諾の公式声明は、プログラムのそのバージョンを選択することを永続的に許可します。

新しいライセンス バージョンでは、追加の権限または異なる権限が付与される場合があります。 ただし、新しいバージョンに従うことを選択した結果として、作成者または著作権所有者に追加の義務が課されることはありません。

15。 保証の免責。
適用法で認められる範囲で、プログラムに対する保証はありません。 書面で別段の定めがある場合を除き、著作権所有者および/またはその他の当事者は、商品性および特定の目的への適合性の黙示の保証を含むがこれらに限定されない、明示または黙示を問わず、いかなる種類の保証もなしに「現状のまま」でプログラムを提供します。 . プログラムの品質とパフォーマンスに関するすべてのリスクは、お客様にあります。 プログラムに欠陥があることが判明した場合、必要なすべてのサービス、修理、または修正の費用はお客様が負担するものとします。

16。 責任の制限。
いかなる場合においても、適用される法律によって義務付けられている場合、または書面で同意されている場合を除き、著作権所有者、または上記で許可されているようにプログラムを変更および/または伝達するその他の当事者は、一般的、特別、偶発的、またはプログラムの使用または使用不能に起因する結果的損害 (データの損失またはデータが不正確になること、またはお客様または第三者によって維持される損失、またはプログラムが他のプログラムと連携して動作しないことを含みますが、これらに限定されません)、そのような所有者または他の当事者が、そのような損害の可能性について知らされていた場合。

17. 第 15 条および第 16 条の解釈。
上記の保証の否認および責任の制限が、その条件に従って現地の法的効力を与えることができない場合、審査裁判所は、以下の保証または仮定がない限り、プログラムに関連するすべての民事責任の絶対的放棄に最も近い現地の法律を適用するものとします。責任には、料金と引き換えにプログラムのコピーが伴います。

条件は以上です。

あなたの新しいプログラムにこれらの条項を適用する方法
新しいプログラムを開発し、それを一般の人々に最大限に活用したい場合、これを達成するための最良の方法は、誰もがこれらの条件の下で再配布および変更できる無料のソフトウェアにすることです。

そのためには、次の通知をプログラムに添付してください。 保証の除外を最も効果的に示すために、各ソース ファイルの先頭にそれらを添付するのが最も安全です。各ファイルには、少なくとも「著作権」行と完全な通知が見つかる場所へのポインタが必要です。


著作権(C)

このプログラムは自由ソフトウェアです:あなたはそれを再配布および/または変更することができます
GNU Affero General Public License の条件の下で
Free Software Foundation によって発行された、バージョン 3 のいずれか
ライセンス、または(オプションで)それ以降のバージョン。

このプログラムは、役に立つことを期待して配布されています。
しかし、いかなる保証もありません。 暗黙の保証なしでも
商品性または特定の目的への適合性。 を参照してください
詳細については、GNU Affero General Public License を参照してください。

GNU Affero General Public License のコピーを受け取っているはずです。
この番組と共に。 そうでない場合は、参照してください .
また、電子メールおよび紙のメールでの連絡方法に関する追加情報。

ソフトウェアがコンピューター ネットワークを介してリモートでユーザーとやり取りできる場合は、ユーザーがそのソースを取得する方法を提供することも確認する必要があります。 たとえば、プログラムが Web アプリケーションの場合、そのインターフェイスには、ユーザーをコードのアーカイブに導く「ソース」リンクを表示できます。 ソースを提供する方法はたくさんありますが、プログラムごとに異なるソリューションが適しています。 特定の要件については、セクション 13 を参照してください。

また、必要に応じて、雇用主 (プログラマーとして働いている場合) または学校に、プログラムの「著作権の免責事項」に署名してもらう必要があります。 これに関する詳細と、GNU AGPL を適用して従う方法については、以下を参照してください。 https://www.gnu.org/licenses/

上の共有:

GNU Free Documentation Licenseの条項に基づくドキュメンテーション。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事