システム| リモートサービス

投稿者 Zevenet | 10年2017月XNUMX日

世界 リモートサービス セクションは、ロードバランサシステムを必要とするいくつかの外部サービスを管理します。 DNS ネットワーク名を解決できるようにするために NTP システムクロックを同期させるため。

このセクションのすべての変更は、をクリックして適用する必要があります。 アップデイト ボタン。

DNSサービス

このサービスは、ローカルドメインまたはグローバルドメインのネットワーク名を解決するために使用されます。 設定されたネームサーバの内容はシステムファイルに保存されます。 /etc/resolv.conf.

zevenetシステムリモートサービスdns

Primary Server。 プライマリネームサーバのIPアドレス。 デフォルト値は 8.8.8.8 .
副サーバ。 セカンダリネームサーバのIPアドレス。 この値はオプションです。

NTPサービス

このサービスは、ロードバランサシステムの日時クロックを同期するために使用されます。

zevenetシステムリモートサービスntp

NTPサーバ。 システムの日時を取得するために接続するサーバーのIPアドレスまたは名前。 デフォルト値は pool.ntp.org .

上の共有:

GNU Free Documentation Licenseの条項に基づくドキュメンテーション。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事