システム| 通知| アラートを設定する

投稿者 Zevenet | 10年2017月XNUMX日

このセクションでアラートサービスを設定し、[バックエンドの設定]または[クラスタの設定]を選択します。

設定オプションが変更されたら、をクリックしてください。 アップデイト 変更を適用します。

バックエンドアラート

このセクションはバックエンドのアラートを設定します。

zevenetシステム通知アラートサービス設定バックエンド

接頭辞の件名。 それはこの種の警告のためにシステムによって送信されるすべてのEメールのプレフィックスの件名を設定することを可能にします。
羽ばたき時間を避ける。 バックエンドが短期間で有効または無効になる場合があります。このフィールドでは、バックエンドステータス通知を回避する期間を設定できます。この期間が終了すると、バックエンドステータスの変更が一度通知されます。 この期間内にバックエンドのステータスが変化した場合、通知は送信されません。 (バックエンドアラートのみ)

電子メール通知方法

このセクションはクラスタのアラートを設定します。

zevenetシステム通知アラートサービス設定クラスタ

接頭辞の件名。 それはこの種の警告のためにシステムによって送信されるすべてのEメールのプレフィックスの件名を設定することを可能にします。

上の共有:

GNU Free Documentation Licenseの条項に基づくドキュメンテーション。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事