システム| 通知

投稿者 Zevenet | 10年2017月XNUMX日

このセクションでは、 お知らせ ロードバランサで何らかのイベントが検出された場合、通知を提供し、電子メールを送信するために、セクションは機能します。

通知は、通知を設定できる2つのゾーンで構成されています。 アラートサービス 及び 電子メール通知方法.

アラートサービス

これらのアラートサービスはバックエンドとクラスタサービスの通知を有効/無効にすることを許可します。 将来的には、通知される追加のサービスになる可能性があります。

zevenetシステム通知アラートサービス

タイプ。 通知の種類。現在はバックエンドとクラスタサービスでのみ利用可能です。

  • バックエンド。 バックエンドがDOWNまたはUPとして検出されると、このアクションに関連する情報が記載された電子メールが送信されます。
  • クラスタ。 クラスタサービスでクラスタイベントが検出されると、このイベントに関連する情報がキャプチャされた電子メールが送信されます。

ステータス。 特定の通知サービスが有効か無効かを示します。
ACTIONS。 アラートサービスのさまざまなアクションは以下のとおりです。

  • 有効にします。 特定のアラートサービスを有効にして、Eメール通知の送信を開始します。
  • 無効にします。 特定のアラートサービスを無効にして、Eメール通知の送信を停止します。
  • 構成。 特定のアラートサービス設定を変更します。

電子メール通知方法

このセクションには、現在設定されている通知システムが表示されます。 現在のところ、メールでのみ入手可能です。

zevenetシステム通知メール通知

メールサーバー。 電子メールの送信に使用されるSMTPサーバー。
メールユーザー。 電子メールまたはユーザーアカウントは電子メールの送信を許可されています。メールサーバーがSMTP認証を必要とする場合、このアカウントが必要です。
FROM。 電子メールの送信者として表示される電子メールアカウントまたは名前。
。 電子メールが送信される電子メールアカウント。
TLS。 電子メールを送信するためにセキュアTLS接続が有効になっているか無効になっているか。
ACTIONS。 通知に対して許可されているアクション。

  • 構成。 現在のEメール通知設定を変更してください。
  • テストメール。 現在の設定でテスト用のメールを送信します。
上の共有:

GNU Free Documentation Licenseの条項に基づくドキュメンテーション。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事