ネットワーク| ボンディング 更新

投稿者 Zevenet | 5年2017月XNUMX日

このセクションでは、データを更新および変更する方法について説明します。 ボンディング インタフェース。 メインパネルは2つあります。 スレーブを設定する 有効なスレーブの中から有効なスレーブを選択する グローバル設定 インターフェイスを設定するため。

スレーブを設定する

スレーブの設定パネルでは、設定に関する変更を行うことができます。 利用可能なスレーブ システムと 有効なスレーブ それは与えられたボンディングインターフェースに参加するために使われます。

zevenetネットワークボンディングアップデートスレーブ

ボンディングインターフェースに追加または削除するインターフェースを選択し、矢印をクリックして変更を適用します。

グローバル設定

このセクションでは、ボンディングインターフェイスに次の属性を設定できます。

zevenetネットワークボンディングアップデート設定

お名前。 ボンディングインターフェースのシステム名。 編集できません。
マック。 特定のボンディングに割り当てられているMACアドレス。 編集できません。
IPアドレス。 特定のインターフェイスに割り当てられているIPアドレス。
ネットマスク。 ボンディングに割り当てられたネットワークマスク。
ゲートウェイ。 ボンディングで使用されるデフォルトゲートウェイ。
モード。 使用するボンディングモード 編集できません。

変更を適用するには、をクリックしてください。 アップデイト ボタン。 設定が更新されると、ボンディングインターフェイスが起動します。

上の共有:

GNU Free Documentation Licenseの条項に基づくドキュメンテーション。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事