IPDS | ブラックリスト| 作成する

投稿者 Zevenet | 9年2017月XNUMX日

カスタマイズされたブラックリストを作成すると、インフラストラクチャに固有の一連のIPアドレスとサブネットを設定することが許可されます。 否定する or 許す ポリシー。

新しいブラックリストを作成するには IPDS >> ブラックリスト セクション、 ブラックリストを作成 オプションを選択します。

新しいブラックリストを作成するために必要なフィールドは以下のとおりです。

zevenet ipdsがローカルブラックリストを作成

お名前。 ブラックリストID。
種類。 リストがaから取得されたかどうか ローカル or リモート 場所。
ポリシー。 拒否または許可します。 否定する 厳密にブラックリスト用 許可する ホワイトリスト用。
URL。 選択したタイプが リモート このフィールドは、自動的にダウンロードされ、一定の基準で更新されるリモートブラックリストのURLを設定するために表示されます。

必要なデータを設定したら、をクリックしてください。 データドリブン 新しいブラックリストを生成するためのボタン。

次の一歩、 ブラックリストを設定する.

上の共有:

GNU Free Documentation Licenseの条項に基づくドキュメンテーション。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事