通知::アラート

投稿者 Zevenet | 12年2016月XNUMX日

このセクションはクライアント通知に使用され、Zen Load Balancer v4.2はバックエンドがDOWNまたはUPとして検出された場合にEメールを介して顧客に通知することができます。 クラスタが設定されている場合、このサービスは、クラスタサービスが切り替わったときに顧客に警告を出すことができます。近い将来、より多くの警告が含まれるようになります。

バックエンド通知。 このセクションは、バックエンドがDOWNまたはUPとして検出されたときにバックエンド通知を設定するために使用され、電子メールはこのアクションに関連する情報とともに送信されます。

バックエンド通知を有効にする:このチェックボックスは、このアラートの通知を有効または無効にします。

説明:情報メッセージ。

接頭辞の件名注:これは、この種のアラート用にシステムによって送信されるすべてのEメールに接頭部の件名を構成することを可能にします。

羽ばたきを避ける:バックエンドが短時間で有効または無効になる場合があります。このフィールドでは、バックエンドステータス通知を回避する期間を設定できます。この期間が終了すると、バックエンドステータスの変更が一度通知されます。 この期間内にバックエンドのステータスが変化した場合、通知は送信されません。

クラスタ通知。 このセクションは、クラスタサービスでクラスタイベントが検出されたときに、このイベントに関連する情報がキャプチャされた状態で電子メールが送信されるときに、クラスタ通知を設定するために使用されます。

バックエンド通知を有効にする:このチェックボックスは、このアラートの通知を有効または無効にします。

説明:情報メッセージ。

接頭辞の件名注:これは、この種のアラート用にシステムによって送信されるすべてのEメールに接頭部の件名を構成することを可能にします。

ここで、DOWNからUPへのバックエンドのアラートのいくつかの電子メールの例:


Subject: Backend 192.168.0.172 changed to UP
***** Notifications *****

Alerts: Backends Notification

Farmguardian detected a status change to UP (farm: 'test2', service: 'sv1')
Zen Server: zva42
Backend: 192.168.0.172
Port: 8080

Date/Time: Sep 9 03:08:39

以下はBACKUPからMASTERへのクラスターのアラートの例です。


Subject: Zen server ZENLB01 switched to MASTER
***** Notifications *****

Alerts: Cluster Notification

Zen server switched to MASTER

Zen Server: ZENLB01
Current Status: MASTER

Date/Time: Aug 16 16:36:48

注:顧客がクラスタサービスを使用している場合、この設定は両方のクラスタノードで実行する必要があります。

上の共有:

GNU Free Documentation Licenseの条項に基づくドキュメンテーション。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事